医者達

自然な仕上がり

腕組みをする男女の歯科医

ホワイトニングとは、審美歯科の一分野で「歯を白すること」をいいます。
歯磨きやクリーニングなどでは、落とし切れない着色を綺麗にする方法です。
歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」、その中間の「アシステッドホワイトニング」に神経の無い歯に対して行う「ウォーキングブリーチ」などがあります。
歯を綺麗にすることで、口とに自信が持て、歯を白くすることで見た目の印象が輪かがります。
また、定期的に歯科に通うことで、虫歯や歯周病などの病気を事前にチェックしてもらうことができるようになります。
ホワイトニングの方法には、さまざまな種類があり、自分に合ったものや方法で行うことができます。

自宅で行うものは、オーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れ、一日に二時間程装着する方法で、薬剤の濃度や本数、マウスピースの制度によって異なり約20000円~50000円程度になります。
歯科で行うものは、いくつか方法があり、薬剤を歯に塗り、レーザーや光を当てることで歯を白くして行く方法や、紫外線を当てて白くする方法などがあります。
方法によって、値段は異なり歯一本にあたり1000円前後~3000円ほどになります。
自宅で行うものは、歯の本数によって値段が左右されることはなく、歯科で行う場合には、すぐに結果が出ると言うメリットがあります。
値段や早さなどを考え、自分であったホワイトニング方法を行うことが大切です。