医者達

対象とは

真っ白な歯の女性

「歯」の意識が高まる今日、若年層を中心に「ホワイトニング治療」が普及してきました。
「真っ白い美しい歯」であることは、多くの場面で利点になる場合が多く、他人に良い印象を与えることができます。
「白い歯」であることは、一種のステータスシンボルになってきているのです。
「歯を白くする」ためには、市販の美白歯磨き剤を使用すれば良いのでしょうか。
多くの「美白効果」を宣伝したものの中には、研磨剤が大量に含まれています。
研磨剤は、歯の表面についた汚れを落とすことはできます。
しかし、長期間の使用でエナメル質を剥がすことになり、黄色い象牙質が現われてきます。
また、近年よく見かけるようになった「美白歯磨き」は、酸の働きで白くする方法です。
しかし、あくまで本来の歯の色を取り戻すことができるだけで、根本的に「白い歯」を手に入れられる訳ではありません。
歯の成分そのものから「白く」するには、歯科医院での「ホワイトニング治療」が必要なのです。

今日、「ホワイトニング治療」の普及から、多くの一般歯科医院でも治療を行なうようになっています。
保険適応外の治療のため、金額は医院によって異なります。
1本からできる場合もあれば、上の歯や下の歯など、患者さんの希望に応じて治療を行なうことができます。
また、本来「歯を白くする」ということは審美歯科治療の分野です。
そのため、審美歯科医院では最新の技術を用いた治療が行なわれています。
審美歯科治療は、見た目だけを美しくするのではありません。
歯の健康状態等、トータルバランス的な視点に立って治療が行なわれます。
また、症例が豊富で多くのニーズに応えるための工夫が行なわれています。
「歯を白くしたい」と思ったら、まず、歯科医院選びから探すことが大切です。
自分に合った病院を探し、満足できる治療が受けられるようにしましょう。